忍者ブログ

Manga to 和

宅浪一年目に突入!(←しかし、HSなのでたいした変わらんのですな) 第一志望に向けての意気込みを書きつつ・・・たまにはキン肉マンで息抜きしつつ・・・。ともかく何事もゆる~くやってます^^v

   
カテゴリー「和の話」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

書道コンクール

すっかりご無沙汰していました(^^ゞ

どうも、Ankoです。

元気でやっておりますよ。

9月ってなんでしょうね、非常に忙しい月であることを実感しました。

イベントが多いんです。

いえ、夏休みでだらけきっていたので、そのように感じたのかもしれません。

でも、いろいろとありまして・・。

外国からお偉い先生がいらっしゃってその接待をしたり、コンクールに向けての作業をしたり、教会のお祭りの準備などなど・・・・。

本当にいろいろあって、今ようやく一息ついたところです。

さて、コンクールがと言う言葉がポロっと出ましたが・・・。非常に私事なのですが、これは漫画コンクールではなく、書道のコンクールのことです。

これに先週応募しました。

なんと4年ぶり・・・。小学生の時依頼でござる。

なぜか中学生の時は出さなかったんだよなあ・・・。なんでだろう。

そういうこともあって、ものすごく張り切ってしまいました。

・・・・といったわりにはあまりうまく書けなかったんですよね、これが。


・・・ではその作品を恥を忍んで、晒してみたいと思います。

まずは仮名の作品↓


けっこうシワがよってしまいました(^^ゞ

これは「升色紙」の歌です。

「はなすすき かぜにひなびきて みだるるは むすびおきてし つゆやとくらん」

なかなかいい歌なのです。

花薄とは非常に秋らしいとおもいまして、選択!

そしてこれ、好きなんですよ~。この書体が!

以前、全書芸(コンクールもここで)の課題で出したことがあって、秀作だったのです。

なので、自分の中ではわりと書きやすい・・・ので、先生と相談してこれにしました。

この作品をみて、ちょっと気に食わなかったのが、二行目の「は」(元の漢字は盤)

もうすこし大きく、そして横広に書けばよかったなぁ・・と思いました。

でも全体のバランスを見て、これが一番調子に乗ってて良かったので、これを応募しましたっと。

そして漢字・・・・・・

非常に手こずりました。

もう、手こずった感が見てわかる気がします。

なんでも、字に現れてしまいますからねえ。

ある意味、恐ろしや。



上と横が切れてしまって申しわけない((汗

これは「書譜」の「詳其旨趣」と書いてます。

難しかった~。

もうね、筆使いの「いろは」をやりたい!ってなりましたよ。

いや、実際必要な気がした・・・。

自分の筆使いってこんなんでいいんだろうか・・・と疑問が沸き上がりながら、書きました。

苦労しました。

たっくさんの反古が出ました。

紙がもったいなかったです・・・。

限界をとうに超えているのに書いてしまって、全く良くならなかったというのが、なんども有りましたもの・・。

限界を感じたら、そこで潔く止める、ということを学びました。時間と紙と墨の節約ですね。

仮名は書道教室で習っているのですが、漢字はお家で書いて先生に見せに行きます。
(先生は両方の師範の資格をもっているのですが、都合上、仮名だけ習っています。)

そしたら、思っていたことですが、ダメ出しをくらったこともありました。

やっぱりダメか・・・。みたいな。

でもね、そんな中、空海氏の一言で励まされたのですよ!

励まされた・・というか、唖然とした・・というか、とにかく口がアングリでした(´Д`)

↓↓

書の極意は、心を万物にそそぎ、
  心にまかせ、万物をかたどること、
  正しく美しいだけでは、立派な書にならない
  心を込め、四季の景物をかたどり
  宇の形に万物をかたどる
  宇とはもともと人の心が
  万物に感動して作りだされたものなのだ。
      性霊集

「正しく美しいだけでは、立派な書にならない」

ぐっさりと刺さりました。

私は、正しく美しいだけど追い求めていた私には、目からウロコの一言でした。

そうか、字とはそうなのか!!

そ・こ・で・・・!形だけにとらわれず、自分のうちにあるものを出しながら、書き表していこうと思いました。

「迷いのない字」

これが最高なんだな・・・・と思います。今のところ。

まだまだ迷いが有りまくる私ですけど、少しずつ、いろいろなものを見出して行きたいな・・なんて思うわけです。

迷いがあったら字がぶれるんですよね、↑の作品は空海氏の言葉を聞いたあとに書いたものですが、けっこうまよってます!

「あ、ここはこうじゃなかった!あ、もっとここを長くするんだった!あああ~~~!」

てな具合に。

でも迷いが無くなる、ということは臨書の場合、その字が身につくぐらい書かなきゃいけないわけじゃないですか。

だから、「とにかく数たくさん書け!」と言われるわけですが。

うーん、なので迷いがなくなるのはそうそう、たやすい道ではないな・・・とも思わされました。現時点では。

本当に書って奥深い。

一生ものですね、一生学んでいこうと思ってます。

「細く長く」

この言葉好き^^合気道や茶道も同じく、細く長くやっていきたいと思います。


今回の作品で今の自分の全力を出し切りました。

なので悔いはないですね。

「あ、ここはこうすればよかった!」という点は仰山あるのですが、これは一生変わらないと思う・・気がします。

とにかく、今の自分は、こんなものなのだ。そのつもりでいます。

これからもどんどん精進していく所存にございます!

いつも前向きでいかないと!

今月の課題もあまり書く時間はなかったものの、精一杯頑張りました。

最後にまたさらす・・。



書譜 右軍位重

*いろいろ納得できない点多いけど、楽しくかけましたよ(^.^)
軍て字が特に楽しかった^^


寸松庵色紙
「おく山に もみぢふみわけ なくしかの こえきくときぞ あきはかなしき」

これもなかなかいい歌^^

あ、端っこの方に名前の一部が・・・。汚れではないですよ~(^^ゞ


これも、やりきりました。

臨書の方は時間がないので、この二つだけ出します。

明日出さないと締め切りに間に合わないので。


・・・今日、短めにすまそうと思ったら、非常に長くなってしまいました。

最後まで読んでくださった方、お疲れ様です。そして読んでくださってありがとう。

今回はすごく久しぶりだったので、スペシャルということにしておきます(笑)

では今回はこの辺で~。

またしばらく書けない気がするので、もしよければツイッターの方をご覧になってください。

そこでチョクチョクつぶやいていますので。

ブログにもはっていますが、KeyAnkoというユーザー名でやっております。

よかったら遊びに来てね(^.^)

ではでは(o・・o)/~


PS

イラストのリクエストをしてくださった、スニ子さん、heinさん、申し訳ないのですが、もうしばらくお待ちください><

おそらく10月には出来上がると見ています。

なので、もう・・・しばらくです! 

拍手[5回]

PR
  

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
Anko
年齢:
22
性別:
女性
誕生日:
1994/10/03
職業:
学生
趣味:
漫画や絵を描くこと、お習字、お茶、合気道。浮世絵鑑賞。そしてキン肉マンが大好き!血盟軍LOVE♥
自己紹介:

最新コメント

[06/16 ソラトリ]
[05/06 山さん]
[05/04 ゴクモンキ]
[03/30 ゴクモンキ]
[03/16 ゴクモンキ]

最新トラックバック

ブログ内検索

フリーエリア

バーコード

フリーエリア

カウンター

忍者アナライズ

Copyright ©  -- Manga to 和 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]