忍者ブログ

Manga to 和

宅浪一年目に突入!(←しかし、HSなのでたいした変わらんのですな) 第一志望に向けての意気込みを書きつつ・・・たまにはキン肉マンで息抜きしつつ・・・。ともかく何事もゆる~くやってます^^v

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

採用!


前回、ちらっと話したと思うんだけど、先月の24日だったかな・・・ 北海道新聞で原発の今後についての意見を聞かせて! と言うコーナーがあったので、応募したんですよ。

そしたら今日の新聞で私の意見が採用されていました!

めちゃくちゃ嬉しかったですね!

若輩者の私の意見がのったなんて!!!


えぇい、気になる内容はこんな感じでござーーーい!(W.M風に)



しかもしかも、My意見が見出しに反映されていたんですよ!


*本名での投稿で・・(年齢も大公開・・)




「次世代への負担懸念」

「お金は水力、太陽光に」


やったぜ!! 私の意見が道新様に届きました!

そうなんですよ。 ゴミをネックストジェネレイションに残すな!!!

そんなのは受け継ぎたくないぜ!

(最終処分方法がないものなんぞ・・・><ゴミは増える一方だし!!!!)

ということを言いたかったんですよ!

それを見事、見出しに載せていただたいたこと、大悦至極!!!


他の方の意見もすごかったよ!!

引用させていただく

「原発は便利でありがたいが、地震の多い日本では想定外のことが必ずおこる。今後は廃止すべきだと思う」


「CO2を出さない理由に『環境にやさしい電子力発電』との広告宣伝が多大な費用を使って行われてきた・・・・・(中略) しかし、二酸化炭素が気候変動もたらすなら、放射線はより直接的に人体や自然環境に取り返しのつかない打撃を与える」


この意見は私も同じく言いたかったこと!!

でも400字以内という制限があったため、私ならではの意見に絞り込みました。(ティーンからの目線で^^)

他の人が言ってくれたので良かったよかった。テンション上がったよホント。 「そうそう!!!!」ってね



ビバ! 道新!!!


こういう意見をぼんぼんと載せる道新は素晴らしいよ!


この記事をみてくれてた、一人でも多くの人が原発の安全性についてに疑問を抱く人が起こされたらな、と願う。


エビバデ、節電も共に頑張ろうぜ!

これを無しには原発は止められません。

原発が無くてもやっていける! ということを証明しないと、何もならないから!!



チョン


追伸

拍手ありがとうございます!!
今後も行灯のような面白い実験をやっていきたいな、とおもってます。
―と好奇心がてんこもりなAnkoを今後ともよろしくお願いいたいます!!

拍手[5回]

PR
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

Rebeccaさんへ

拍手コメントありがとうございます(*´∀`*)
ここでお返事させていただきます。

すごい!小学校時代に何度も!! ( °o°)
そうですよね~、道民の意見を募集して出してくれるなんて!!
ホント、良い新聞社だわ・・・。
反原発の声なんてはじき飛ばす所だってあるのに・・。
  • Anko さん |
  • 2011/05/11 (22:06) |
  • Edit |
  • 返信

TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Anko
年齢:
22
性別:
女性
誕生日:
1994/10/03
職業:
学生
趣味:
漫画や絵を描くこと、お習字、お茶、合気道。浮世絵鑑賞。そしてキン肉マンが大好き!血盟軍LOVE♥
自己紹介:

最新コメント

[06/16 ソラトリ]
[05/06 山さん]
[05/04 ゴクモンキ]
[03/30 ゴクモンキ]
[03/16 ゴクモンキ]

最新トラックバック

ブログ内検索

フリーエリア

バーコード

フリーエリア

カウンター

忍者アナライズ

Copyright ©  -- Manga to 和 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]