忍者ブログ

Manga to 和

宅浪一年目に突入!(←しかし、HSなのでたいした変わらんのですな) 第一志望に向けての意気込みを書きつつ・・・たまにはキン肉マンで息抜きしつつ・・・。ともかく何事もゆる~くやってます^^v

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一人旅@京都~新選組~

いやいやいやいや・・・・・。

超スローペースでんがな。

だんだんだんだん11月に何があったか忘れちまうよ。

最悪、この日、なになにがあってどうこうした、あれ食べてあれを見た・・・。

になるかもしれません、この旅行記の今後は。

まぁ、よか。

あ、余談ですが昨日初釜でした。初炭手前を担当いたしました^^お雑煮美味しかったです。

あと最近、能の短期ワークショップに参加しました。
能楽、楽しいです。姿勢良くなりそう。

余談はここまでにして・・・。



行き合ったりばったり企画の旅@京都の真ん中。

自分一人なんだから、好きなところいっちゃえ☆

てなノリで新撰組ツアーを実施しました(笑)


まずは新選組の二番目の屯所、西本願寺!

どちらかというと長州びいきの本願寺(つまり敵の味方的な・・)に大砲をぶっぱなしたとか・・・。

そんなエピソードがあった西本願寺です。

ひっじょーに大きかったですね~。

とかなんだかいって、下の写真は東本願寺だったかな・・・(-_-;)どっちだったかな・・・。


丸い銀杏の木がとっても綺麗でした^^

そしてお次は新選組からちょっと脱線して京都風俗博物館。

ちょっと面白そうだな、と期待していったんですがなんと、閉館でしたーー!!残念!

気を取り直して壬生寺、八木邸へ向かいました。

てくてくてくてく・・・。

結構距離ありましたね。

てくてくてく・・・

なかなか見つからない。

たしか、だいたいこのへんなんですけど・・・。

うーむ。

んー・・・・あ、あっちの方にいい雰囲気のお菓子屋さんが!

ちょっと面白そうだから行ってみよう。

そしたら、そこが八木邸のとなりのお菓子屋さんだったとか・・・。

現八木亭主殿はお菓子屋さんを営んでいるんですって。



外観はこんな感じ。

新選組のみなさんはここに住んでいたのか~、なんだか不思議な感覚でした。

だって150年も前の人たちがここに住んでいたんですよ!

また、ここで暗殺事件がおこったかとも思うとね・・・鳥肌ものです。

八木邸に入場料を払って、中にin

まず玄関の方、巨大な弓がお出迎え。

天井から横になって吊るされていたのです・・・・!!

これは後から聞いたんですが、お守りなんですって。なるほど。

そして母屋の方へ進むと、ちっちゃい勇さんが勇ましい顔で歓迎してくれました(笑) いさみなだけにww


他の皆さんが揃ったところで、案内人のおじいさんが八木家の歴史~新選組エピソードをテンポ良く語ってくれました♪

その話いわく、私らが座っているところで芹沢鴨暗殺事件が起こって壁や天井に血が飛び散ったとか。

それがしばらくのこっていたとか・・。ぞぞぞ・・・・。

壁は既に塗り直して(重ね塗り)してあったのですが、うっすらと血の後が見えた気がします。天井にも。

そして廊下に出て、隣の部屋に行ったらそこには鴨暗殺事件の時にできた刀傷!!!

うっわー、すごい・・・。これは誰の刀だろうか・・・?沖田総司の菊一文字(のつくり)か!? トシさんの之定か!?

いろいろと想像しました・・・。

あと芹沢鴨が足を引っ掛けた、といわれる文机も・・。

新選組ファンにとっては聖地ですよ。

八木邸。

感動しまくりでした。

また機会あらば行きたいですね~。


八木邸を出たらとなりのお菓子屋さんで一服しました。

お菓子屋さんの名前、「鶴屋」だったかな。



屯所餅とお抹茶

たしかお抹茶は新選組にゆかりのある名前だった・・・気がする。小山園さんが協力して。

違ったかな。

屯所持ちはもっちもちして美味しかったです^^

あんこも甘さ控えめの粒あん・・・だった気がする(記憶が・・・・><)


八木邸をあとにして、つぎに壬生寺によろうかなぁ?と思ったけどよらずに島原へ向かいました。

まえ行ったしな、壬生寺。


ほんでいい感じに暗くなって到着した島原!

八木邸からまぁまぁ距離ありましたが、新選組の隊士たちは足繁く通ったんでしょうな(笑)


も少し暗いほうが雰囲気あったかな?

でも一応女子一人で住んで・・・w

灯りがほんのりついてていい雰囲気。

ここをいろいろ妄想しながら通り・・・(でも私が当時に行ったらたんなる冷かしでしかない?)

角屋さんを見て(いつかここも中見学したい入館料高いけど。)

駅の方へ向かう・・・かとおもいきや、再び上の方に・・・。



ここは染物屋さんの「遊」

西本願寺に行くときに通りかかったところなんだ・・・・。

それがさ、ここの外にかわいいシュシュが置いてあって、買おうかどうか迷って買わなかった。

でもやっぱり後悔しちゃやだーーーって思って戻ったのです。

長距離を。

でも戻ってよかったです(笑) 

店内で京都ならではの会話が・・・。

「なんとかさん姐さんの着物がどうのこーの」

だって。

おおお!ってなったよ。どこかの芸妓さんの着物の会話でしょう!きっと。

あとね、店のなかで染物職人が作業してましたよ。

もすこし積極的に、その染物、見学していいですか?

って聞けばよかったなぁ・・・。

うーん、、次回!(笑)

そしてようやく駅に向い、電車に乗って兄のところに行きました。

兄の所では二泊とまる予定なんで☆

ではまた

チョン

拍手[1回]

PR
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

No Title

色んな建物の画像から始まり、御抹茶とお菓子の画像で、完全に和の風合いを重んじるニンジャさんと武道さんが脳裏に浮かんでしまう重病人の私です。

住まいから離れた地での一人旅...。
Ankoさんの年齢だった私では出来なかったなぁ~。
学生時代に新潟から新幹線乗って、単身東京ドームにプロレス見に行った時も、地に足がついてなかったな~www
  • ゴクモンキ さん |
  • URL |
  • 2012/01/30 (23:34) |
  • Edit |
  • 返信

ゴクモンキさんへ

お返事おくれてすみませんm(_ _;)m

今回は久々に”和”っぽいブログを書いた気がしました(笑)
肉界で和の人、と言えばニンジャさんや、武道さんですよね。大きくうなずけます( ゚ー゚)( 。_。)

今回の旅はやはり、行き先に兄がいたことが強みでした☆
東京ドームへプロレス!まさに男の浪漫!ですね。
そうか、新潟~東京なら新幹線で行けちゃうんですね~。
北の大地からはどうしても海を渡らないと・・・。
  • from Anko |
  • 2012/02/09 (22:03)

No Title

お菓子と抹茶は憧れる!
私も食べたいなぁ……
新撰組の刀傷?150年前?へえ!すごい!
能が上達したら、ワタクシをお客として
披露してくださいな!
  • 缶コーヒー さん |
  • 2012/02/03 (22:40) |
  • Edit |
  • 返信

缶コーヒーちゃんへ

お返事遅れてごめんね(~_~;)

お菓子とお抹茶、今度差し上げましょうか~♪
一応道具は一通り揃えてるんで(^ω^)

そうそう、刀傷!生生しかったですよー・・・ゾゾ


能はね・・・、昨日謡いをやったけど、なかなか難しいものです。
上達までの道のりは通し・・・。
舞いならいつの日かお披露目する日が来る・・かも!?
  • from Anko |
  • 2012/02/09 (22:14)

TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Anko
年齢:
22
性別:
女性
誕生日:
1994/10/03
職業:
学生
趣味:
漫画や絵を描くこと、お習字、お茶、合気道。浮世絵鑑賞。そしてキン肉マンが大好き!血盟軍LOVE♥
自己紹介:

最新コメント

[06/16 ソラトリ]
[05/06 山さん]
[05/04 ゴクモンキ]
[03/30 ゴクモンキ]
[03/16 ゴクモンキ]

最新トラックバック

ブログ内検索

フリーエリア

バーコード

フリーエリア

カウンター

忍者アナライズ

Copyright ©  -- Manga to 和 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]