忍者ブログ

Manga to 和

宅浪一年目に突入!(←しかし、HSなのでたいした変わらんのですな) 第一志望に向けての意気込みを書きつつ・・・たまにはキン肉マンで息抜きしつつ・・・。ともかく何事もゆる~くやってます^^v

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一人旅@京都~3日目

いわゆる、「お受験勉強」でちょっぴり忙しくしているAnkoです。

ホームスクーリングなので、手探り状態なのですだ。

でも自分なりの勉強法を探すこともまた、良い勉強にもなっているんだろうな・・・とも思います。

そんなんで、志望大にむけて頑張っております!

浪人はしたくない、できれば現役で入りたいので!

やる気はあるけど↑↑↑、学力が・・・↓↓

大学って、やる気だけじゃ入れませんもんね。(大きなため息)

学力がないとダメですよね。

今日、日本史Bの教科書と問題集が届いたことだし、バリバリやっていこうと思っています。

このやる気、一年間続いてくれよ!(おぅ!)


さて、超スローペースな旅行記。



えーっと、何日目だったかしら・・・あ、そうだ、3日目ですね。

兄の下宿に泊めさせてもらって大いに助かりましたよ・・・。

いろいろと良くしてもらいました。

ほんとに(シミジミ)

やっぱり持つべきものは兄弟だなぁ・・・w

さて、この日の目的は

1 大学見学(同志社大)

2 時間があれば裏千家茶道館と楽美術館へ行く

でした。

両方とも見事遂行(笑)


まずは朝早く家を出て、同志社大に向かいました。

この日、キャンパスツアーがあったのですよ。

私はてっきりオープンキャンパスのようなものだと思っていたのですが、だいぶ違いました。

同志社キャンパス内にはたくさんの重要文化財があるので、それを一般公開してくれるツアーだったのです。

そんなことだと知ったのが行くのを決めてから・・・。


当日、あまりカリキュラムとか入試方法を聞き出せないよなあ・・・と期待せずに行きました。

ちなみにこの日大雨(-_-;)

折りたたみ傘がグッチョリするほどの。


地下鉄今出川駅に着き、なんとなく同志社の学生らしき人たちに付いていきました。

途中ではぐれてしまいましたが(-_-;)

外に出たら同志社らしき所がこっちがわと道路を挟んであっち側と・・・。

とりあえずこっち側に行ってみて、警備員のおじさんに「キャンパスツアーはここでしょうか?」と聞き出したら、違うとのことで(あら)

あっち側のキャンパスでした。

こっち側も同志社大学の一館だけど・・・なんの建物だったかは忘れました。

んで、集合時間が迫っていたので、いそいであっち側の建物へ向かいました。




門を通ったあと、ふと思ったこと

北大に雰囲気にてる!


緑豊かなところと、建物がレンガ造りの所あたりが、共通点なのでしょうか^^


なんとなくホッとする空間です。

私自身、古い建物が好きで落ち着く~、って性質ていうのもあるかもしれません。

とにかくなんだか直感的に、「あ、こんな素敵なところで勉強できたらな☆」て思いました。入った瞬間に。


あまりゆっくり眺めている暇がないことに気づき、急いで集合場所へDASH!


集合場所では学生さんたちが暖かく出迎えてくれました。

あと記念品ももらいましたYO。

ツアーでは、まずキャンパスの説明があって、ガイドしてくれる学生さんたちの元気な自己紹介の後、8人づつぐらいのグループに別れました。

ツアーはグループ行動。

ガイドさんのわかりやすい説明と共にいろいろと大学内をめぐりました。

重要文化財に囲まれた学生生活、えぇなぁ、と妄想しながらのツアー、楽しかったです^^

あと期待していた茶室の外観も見せてもらい、感動!

めちゃくちゃ本格的でしたもの!

露地があるんです!

いや、これまさに茶室でした。(学茶でなく、普通の茶道教室のような雰囲気が・・。)

中にどのような道具があるのか、見たくてしょうがなかった><

あ、もちろん稽古風景も。

茶道部ってどんなんなんでしょうね。

まぁ、それはさておき、雨の中のツアーは終わり、再び集合場所に戻りました。

そこに戻ったあと、はからずも!

「学生さんに同志社のことについて聞きたいことがあったら聞いてください!」タイムがありました。

なので私は食らいつくように(いえ、実際にはそぉ~っと「あのぉ~・・・・」てな具合に)文学部の学生さんに聞きま込に行きましたよ。

しかし残念ながら、文化史学科の方はいなく・・・英文科と日本語学科の方とお話しました。

実際の学校の雰囲気、入り方、取れる資格・・などなどをいろいろ聞き出す事ができて良かったです。

あ、今気がついたんだけど・・・。

文化史学科って今現在、今出川キャンパスじゃなくて、田辺キャンパスなんだよね・・。

2年後に今出川キャンパスに移るようですが。

だからいなかったんですね!HoU

ってことはまてよ。

もし私が入れたとしたら、一年次は田辺キャンパスだ・・・!

すぐに重要文化財に囲まれた学生生活・・・ではないのでおじゃるな。

まぁそんなことは後々。 まずは入れるかですからね。


まぁ、ちょっと話を戻しまして、生の学生さんとお話することが出来て、とても良かったです。

大満足でした!

感謝を述べてそこをあとにし、お腹がすいたので学食を食べに行きました。

けっこう学生じゃないっぽい人(先生でもなさそうな・・)がいましたね。

そういえば、同志社の学食は誰でも入れると聞いたことがあるような・・・ないような。

ボリューム満点の学食はおいしゅうござった。

食べきれるかどうか心配だったけど、間食しました

GOCHI!

ほんで次の目的

裏千家茶道会館(資料館?)


同志社大学から歩いていける距離にありました。

あ、ここが資料館だなあ・・と覗いたらなんと

そこには着物姿の人がたくさん!

えぇ!?もしや今日は特別の何かがあるのか!?

一般見学は不可!?

と戸惑っていたら、「あ?見学される方ですか?」と聞かれ、「はい」と答えたら入れてもらえました。

ε-(´∀`*)ホッ


大勢の着物姿の人たちは、どうやら親鸞700回忌(750だったかな?)の関係で来ているそうです。

なんだろう・・記念茶会かなんかなのかな、よくわかりませんでしたが。


入館料を払うと、入場券とお茶券をもらいました。

どうやら、この度、特別展があったようで、呈茶サービスがあったんですって。

こりゃ良いときにきました(満面の笑)

資料館の特別展はすごかった!

松井家の数々の茶道具

古田織部や細川忠興、千利休との手紙のやり取り・・

いろーんな貴重なものが展示されていました!

いものこ茶入っていうのを初めて見たんだけど、これがなんとも可愛らしかった!

ところで松井家って、このとき初めて知りました。

一体何ものなのか、後ほど調べよう、と思ったけど未だ調べていないです。
(忘れていた)


まぁいろいろ目に焼き付けるように、それもあらゆる角度から見てきて(やや奇妙な格好ですよね。)

最後にお菓子とお茶を頂きました。

クリのお菓子で、なんていうのかな・・・。しぐれっぽいお菓子でした。ホロホロしてたの。

おいしかった。

お茶も大変おいしゅうございました。


茶道資料館を後にし、急ぎ足で楽美術館へ行きました。

あ、雨も少しやんでましたっと。


楽美術館もちょうどいい時期でしてねえ。

特別展やってたんですよ!

いやぁ、ほんとにいい時期に行きました。

永楽と、えーっと・・・・清右衛門!(記憶が・・・仁清・・ってたぇかな)

数々の名品、すばらしかった。

永楽と楽の違いがよくわかりました。

いずれ、この茶碗は何代目の作だとか、言える人になりたいですね。

まずは名前を覚えることですが^^;

そして何よりあの名作!!

初代 長次郎作 「面影」

が見れたのが何よりの感動でした。

はぁ~~~~って声に出しながらこれも、、あらゆる角度からみましたww

感動したのですよっ!!

はい。

名残惜しくも、閉館時間が来たので美術館を後にし、帰路へと向かいました。

京都御所を通って今出川駅~京都駅と行きました。

最後に美しい写真

すっかりクリスマスモード



京都駅の巨大クリスマスツリー♪


この日も兄のところに泊まりましたっと。



チョン
(・・||||rありがとうございます~~!

本当に更新が鈍くてすみませんね。

書き出したら早いんですが、書き出すまでがなかなかなのです><

そんな状態のブログなのに、続けて来てくださってる方に感謝です!

拍手[2回]

PR
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Anko
年齢:
22
性別:
女性
誕生日:
1994/10/03
職業:
学生
趣味:
漫画や絵を描くこと、お習字、お茶、合気道。浮世絵鑑賞。そしてキン肉マンが大好き!血盟軍LOVE♥
自己紹介:

最新コメント

[06/16 ソラトリ]
[05/06 山さん]
[05/04 ゴクモンキ]
[03/30 ゴクモンキ]
[03/16 ゴクモンキ]

最新トラックバック

ブログ内検索

フリーエリア

バーコード

フリーエリア

カウンター

忍者アナライズ

Copyright ©  -- Manga to 和 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]